背景色
文字サイズ

子育て・教育

県外へ進学した学生や上伊那で就職に悩んでいる方へ
ふるさとでの就職を考えられるような環境づくりを
地元の企業や行政、地域の皆さんと協力して様々な活動に取り組んでいます。

こんな活動をしています

きっかけ

就活準備合宿の開催

就活準備合宿の開催

上伊那地域の若者人材確保事業の一環として、オール上伊那の体制(企業、経済団体、行政など)で就職活動前の学生を対象に就活準備合宿を開催。
人口減少が叫ばれる中、長野県で育った子どもたちの 進学先は8割以上が県外の学校であり、そのうちふるさと 就職をする学生の割合は4割未満だと言われています。
この合宿では、就職活動前の学生が、企業の担当者との 交流などを通して、早い段階で就職活動を考える機会とし、 あわせて上伊那地域の企業に目を向け、生まれ育ったふるさとで働き生活することを考えるきっかけにします。

合宿での学生・企業それぞれの感想
学生の感想
  • 大学で学んでいることと企業がやっていることのつながりが見えて有意義だった。
  • 初めて上伊那の企業のことを知る機会だった。
  • 企業の考える就活の意味を聴くことができた。
  • 同年代の仲間や企業の人等からいろいろな考え方に触れること が出来て良かった。
  • 地元就職を強く意識するようになった。
  • 輝いていている学生と2泊3日を共にして、やる気が生まれた。自分と真剣に向き合う機会になった。就活を頑張りたい。
  • いろんな人たちとの意見交換を通じて、地元がさらに好きになった。
  • 参加している大人たちが地元に対して熱い思いを持っていることを知った。
企業の感想
  • 地元に就職を希望する学生の意識が伝わった。
  • 将来を真摯に考える意識の高い学生に出会えた。
  • 学生の就職に対する意識を聴くことができた。
  • 上伊那にいろいろな企業があることを就職活動前に紹介できて良かった。
  • 家族からの声掛けで参加した学生が多くいたので、保護者向けの企業PRをしていきたい。
就活準備合宿の様子1
就活準備合宿の様子2
就活準備合宿の様子3
就活準備合宿の様子4
就活準備合宿の様子5
就活準備合宿の様子6
就活準備合宿の様子7
就活準備合宿の最新情報
上伊那企業の女性採用担当者による“2017座談会”

地元企業の女性採用担当者が就活生にエール!! 2019年入社を目指す就活生に向けて、地元企業の女性[…]

《2019就活生対象》8/8(火)-9(水)信州上伊那発“就活準備合宿”の開催(終了しました)

就活準備合宿への参加が就職への最短距離!! 《2019就活生対象》信州上伊那発“就活準備合宿”を開[…]

《8/8(火)-9(水)》就活準備合宿“企業のご紹介”

『就活準備合宿』の“参加企業”をご紹介します!! 平成29年8月8日(火)-9日(水)『就活準備合[…]

郷土愛

キャリア教育産学官交流会

キャリア教育産学官交流会
ふるさとの価値を守り地域を受け継ぐ子どもを育てる

少子高齢化や人口減少など、地域には様々な課題が山積しています。立場はそれぞれでも、ふるさとを愛し、ふるさとや子どもたちの未来を思う気持ちは皆さん一緒なのではないでしょうか。
そこで、郷土愛プロジェクトは「郷土愛」「人材育成」をキーワードに上伊那地域が一体となり次世代育成や地域づくりを推進するため、キャリア教育産学官交流会を実施しています。

郷土愛プロジェクトとは

「地域に学び、地域をつなぐ、地域の力でふるさとの未来をつくる」をコンセプトとし、上伊那8市町村の産学官組織が構成団体となり、従来の枠組みを超えて協働しながら、次世代育成や地域づくりを実践しているプロジェクトです。

そもそもキャリア教育ってなんだろう?
そもそもキャリア教育ってなんだろう?

キャリア教育って、職場体験学習だけのこと?エリート教育?と思われている方もいるかも知れません。キャリア教育とは、生き方教育、生き様教育ともいわれます。将来、子どもたちが社会的・職業的にも自立して豊かな人生を送れるよう様々な学びをする活動ととらえています。

なぜ郷土愛とキャリア教育?
なぜ郷土愛とキャリア教育?

グローバル社会、激動社会の中で本当に大切なものは何でしょう?英語が話せること?学力…?色々と答えはあるかもしれません。郷土愛プロジェクトでは、グローバル社会だからこそ、子どもたちの成長は「ふるさと」を大切にする気持ちを育むこと、地域と多くの関わりを持つことが重要だと考えています。
木を思い浮かべてください。たくましい大樹は、必す大地とつながり、力強い根をはっています。子どもたちが地域に触れ学ぶ活動は、子どもたちの自己肯定感や意欲も高め成長を支えることになると考えています。

発見!

ふるさとインターンシップ

ふるさとインターンシップ
生まれた場所をもっと知りたい

卒業予定の上伊那出身の学生を対象に行った「ふるさとインターンシップ」。
学生がそれぞれの参加企業へ職場体験したり、先輩社会人との意見交換を行い、知らなかった地元企業の魅力を伝えます。
深刻な問題である「若者の地域離れ」。自分を活かせる就職先がないという思い込みをこの行事を通して改善し、上伊那の将来を担う人材を確保することが目的です。

ふるさとインターンシップの最新情報
《9/4(月)-9(土)》“かみいなインターンシップウィーク”(終了しました)

『かみいなインターンシップウィーク』の開催!! 平成29年9月4日(月)-9日(土)『かみいなイン[…]

《8/1(火)-8/7(月)》上伊那広域連合“インターンシップ”(終了しました)

上伊那広域連合でインターンシップを実施します!! 上伊那地域における就業意識を高めるとともに地域の[…]

企業との出会い

上伊那職業研究会(東京・名古屋)

上伊那職業研究会(東京・名古屋)
地元上伊那の企業との交流会

学生が実際の就職活動に入る前に上伊那の企業を知ってもらう取り組みとして、上伊那出身の学生を対象に東京と名古屋の2会場で「上伊那職業研究会」を開催。
就活解禁前の学生と企業が相互の対話や本音の交流を通じて、上伊那で仕事をすることの価値を共有します。
参加企業もUターン志向の学生と出会える良い機会になっています。